ブログがツイートされたらLINEに即通知。ブロガーなら知っておきたいエゴサの方法

  • 2018年12月25日
  • 2019年2月24日
  • 雑記
  • 7view
  • 0件

ブロガーの端くれabc(@dabcphoto)です。

特に多く読まれているブログというわけではないのですが、意外と”エゴサ”しています。特にTwitterでは記事の感想が呟かれると嬉しいものです。最近はリアクションをしてくださる方も増えてきて、感謝感激雨あられ。

そんなわけで、今回は普段書いているブログと趣旨はズレますが、効率的な”エゴサ”の方法をお教えしたいと思います。

メインは「誰かがブログのURLを呟いたら、LINEに即通知する方法」ですが、その他にも効率的にエゴサを進める方法を後日追記しておきます。気が向いたら。

誰かがブログのURLを呟いたら、LINEに即通知する方法

IFTTT(イフト)というサービスを利用します。こちらのサービスは様々なSNSやWebサービスと連携できるサービスで、何百何千との使い方ができます。今回ので雰囲気を掴めたら、他の用途にも使ってみることをおすすめします。

IFTTTをダウンロード

PCのWebブラウザからも利用できますが、スマホのほうが簡単なので、以下のリンクからアプリをダウンロードしましょう。

[appbox appstore id660944635][appbox googleplay com.ifttt.ifttt]

会員登録が必要です。本筋ではないので省略します。GoogleでもFacebookでもメールアドレス登録でも可。お好みで完了させてください。

Applet(アプレット)を作成

IFTTTはApplet(アプレット)を作成することで機能を使えるようになります。

今回はこんなAppletを作成します。

①Twitterで「〇〇.com」のツイートを検索(※自分のツイートを除く)
②新しいツイートがあれば、LINEに通知する

TwitterとLINEの有効化

まずはService(サービス)を有効化しなくてはいけません。Serviceというのは、TwitterとかLINEとかInstagramとかfeedlyとかTrelloとかSlackとか。だいたいそういうサービスは対応しています。

今回使用するのはTwitterとLINEです。そこで、まずはIFTTTでTwitterとLINEを使えるように設定をしましょう。

My AppletsのページのタブにServicesの表示があります。

適当に下へスワイプするとテキストボックスがでてきますので、「Twitter」と検索します。

私は設定済みなので画面が違いますが、Connectionしてあげます。Twitterの認証画面とかいろいろでてきます。で、認証ができるとこんな感じになります。

同じことをLINEでもやります。LINEを検索します。

LINEも同じように認証してあげます。メールアドレスとパスワードでの認証ができるようにしておいてください。

たぶん、LINE Notifyというアカウントが友だちに追加されます。この友だちがいろいろ通知してくれます。

以上で下準備が完成です。

Twitterの設定

My Appletsの画面で右上の+をタップします。

New Appletという画面になります。

もし、Twitterでほにゃらら(this)があったら、そのときはほにゃらら(that)するという命令を作ります。

thisにはTwitterを設定します。trigger(トリガー)と言います。

Twitterを検索します。

「New tweet from search」を選びましょう。

検索ワードを設定します。ブログのドメイン部分だけを入力します。「http://」「https://」は不要です。

「-from:@アカウントID」と入れることで、自分のアカウントのツイートを排除することができます。仮に入れないでおくと、自分でツイートをしたときにもLINEもの通知が届きます。しばらくテストをするのであれば、いれておいてもよいと思います。

※追記
「-RT」を付けておかないと、リツイートにも反応します。自分のツイートがリツイートされたり、他人のツイートがリツイートされたり、そういうの全部拾います。

「-from:@アカウントID -RT」としましょう。

Create triggerでTwitter側の設定は完了です。

LINEの設定

続いてLINE側の設定。thatをタップします。

LINEを検索します。

LINEでできることは1つ。「Send message」だけです。タップしましょう。

こんな感じで入力画面になります。

Messageの部分をこんな感じに変えましょう。

Messageはこの内容にカスタマイズしました。

UserName<br>
CreatedAt<br>
LinkToTweet<br>
<br>
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
TweetEmbedCode<br>
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

実際の通知

シゲさん(@piece_hairworks)にお手伝いをしてもらいました。

Tweetはこんな感じ。

届いたLINEはこんな感じ。

おわり

走り書きなので分かりづらい部分があるかもしれませんが、なんとかがんばってください!

最新情報をチェックしよう!