未分類

なんでかわからないけどEOS 6Dをポチってしまった

北海道でE-M5が負傷

北海道を旅行中にE-M5を落下させてしまいました。

正確にはちょっと急な砂利の階段を下っているときに、踏み外して右足首を捻挫して、バランスを崩して左足首を捻挫して、そのまま前に倒れ込んだのを三脚でバランス取ろうとするも、力及ばず膝から崩れ落ちるように転びました。

そのとき三脚に付いていたE-M5は、無情にも三脚が倒れると同時に地面に叩きつけられる形となりました。

背面の外装がえぐれました。起動と撮影は問題なく行えていました。

E-M5の修理・点検で絶望

東京に帰還後、修理・点検の見積もりを出すと、もともと撮像素子内にホコリが混入していたのに加えて、背面カバー交換となり、レンズの点検費用も加えて、3万越えとのこと。

旅行でカメラもお財布も足も痛手を負ってしまったわけです。

もともと7万円しないぐらいで購入したのに、その半額ぐらいの修理費がかかる。そんな絶望的な状況で、

そうだ!カメラを買おう!

と思い立ったわけです。思い立っちゃったのです。

社会人になったら新しく一眼レフを買い、E-M5はサブ機として活躍してもらう予定でした。それが早まるだけなのです。問題ない、問題ない。

E-M5は社会人になって余裕ができたら修理をするとして、撮像素子のチリはレタッチで消しましょう。そうしましょう。

ちょっと調べると、ちょうど某カメラ屋さんが24回まで金利手数料無料のショッピングクレジットキャンペーンをやっていました。

それに乗っかる形で、気付いたらポチっていました。審査も通っちゃいました。

来年から社会人ですし、分割の金額を計算すると学生のうちの残り半年間も支払いは問題ないでしょう。大丈夫、大丈夫。

というわけで、

本日着弾

や、やってしまった・・・