未分類

abc、CP+を下調べする

某量販店でTさんにCP+の招待券を頂きました。

しかし今まで聞いたことのないイベント。

一体CP+とはなんだ!?

とりあえず調べてみました。

公式サイト:カメラと写真映像の情報発信イベント CP+2014(http://www.cpplus.jp/

CP+は4つのコンセプトを掲げて、
カメラ・写真映像分野における
技術・文化・産業のあらゆる進化を目指します。

CP+2014について | カメラと写真映像の情報発信イベント CP+2014 (http://www.cpplus.jp/aim/index.shtml)より引用

なるほどね!うんうん。

何も難しいことはない。一般人も入れる展示会でした。

Webで事前登録を済ませれば無料で入場でき、事前登録をしていなくても有料(1500円)で入場できます。

招待券を持ってなくても入れました。

(調べるまでは本気で招待券が貴重なものだと思っていましたw)

出展社数・見込来場者数 (2013 年 11 月 20 日現在)
・出展社数 : 114 社・団体 (共同出展 12 社含む) (前回 106 社・団体、共同出展 10 社を含む)
・出展小間数 : 949 小間 (主催者ゾーン含む) (前回 908 小間、主催者ゾーン含む)
・見込来場者数 : 70,000 人 (前回 62,597 人)

プレスリリース:CP+2014 開催のお知らせ(http://www.cpplus.jp/download/jp/cpplus2014_pressrelease_131120_j.pdf)より引用

というかなり大規模なイベント。ぶっちゃけもう終了しているイベントなので、各日程の来場者も発表されています。

2月13日(木)11,750人

2月14日(金)8,792人

2月16日(日)21,661人

合計42,203人

開催概要 | カメラと写真映像の情報発信イベント CP+2014 (http://www.cpplus.jp/aim/outline.shtml)より引用

15日(土)は大雪のため中止でした。規模は年々拡大しているので残念ではありますが、あの雪ではどうしようもないですよね。むしろ運営の早い対応には好感を持ちました。

そして下調べがある程度済んだところでハッっと気付きます。

OM-Dって一体どんな機種なの!?

Tさんに勧められてOM-Dのカタログを手にしたものの、詳しいお話を聞きそびれてしまいましたので、実際のところどういった機種なのかイマイチわかっていませんでした。

それに7D2の「発表があるかも!?」と言われ、意識はOM-Dに向いていませんでした。(※結局7D2の発表はありませんでした。念のため。)

OM-Dについても調べる必要があります。そして調べれば調べるほど、OM-Dに惹かれていくのでした。

そういうわけで次回はOM-Dについてまとめたいと思います。

ところで、CP+について調べていたら、コンパニオンがいることがわかりました。

CP+(シーピープラス)2013*コンパニオン編/神奈川新聞(カナロコ)

CP+はもちろん初めてですが、東京モーターショーなどのこういった展示会に行ったことがなかったのでちょっとテンション上がったことは秘密ですw