雑記

旅行のお供にダンボーを選んだら、楽しくなりそうじゃない?

言わずと知れた「ダンボー」。

「よつばと!」に登場するというロボットですが、フィギュア化もされていて人気ですよね。

一時は壁紙にしていたほど大好きなダンボーなんですが、そういえばフィギュア持ってないなぁと。

旅行に行くし、せっかくだから買っておこう。それもご当地ものを!

ダンボーがいればどんな写真も映えるから、撮影ネタには困らない(暴論

撮影のイメージ

イメージはこんな感じですかねー。最高にかわいいです。

調べてみたらいろんなご当地ダンボーがいるんですね。ということで、気になったダンボーをまとめてみました。

東京の雷門ダンボー

外国人に人気があるというの雷門。雷門を見たことはあるんですけど、時間をかけて散策したこと無いんですよねー。今度行ってみよう。

京都の宇治茶ダンボー

宇治茶持ってます。こぼしたらふやけてしまう。

大阪のたこやきダンボー

手に持つのはたこやき・・・!?お好み焼きに見えるような気がしなくもない・・・。

ゆうパックダンボー

他の子たちと違って美白です。ちょっと珍しい!

Amazon.co.jp限定ダンボー

ちょっと濃い色なのがいいですね。ポチポチ病には見慣れたデザイン。

【Amazon.co.jp限定】 リボルテックダンボー・ミニ Amazon.co.jpボックスver

ダンボー

最後は通常版(?)ダンボー。やっぱりこれは外せません。自分用に。

これから旅行にかぎらずダンボーの写真をひたすら撮り続けることになる予感がします。

でもかわいいからしょうがないよね!

ああかわいいよダンボー。