ポートレイト 作例・レビュー

【X-T3×XF56APD】丸の内イルミネーションで美女ポートレートしてきた話

投稿日:2018年12月27日 更新日:

今年最後の美女ポートレート記事です。ファンの皆さん、いつもありがとうございます。

友人の結婚式でストロボ使うはず!と思って購入したものの、あまり使わずとも撮れてしまったabc(@dabcphoto)です。

FUJIFILMで使うストロボというと、定番になるのがニッシン社のストロボです。


X-T3を購入する際に、大人買いでガッツリ購入したのですが、たま〜〜に物撮りするぐらい。適当にピカピカさせるだけで、とんでもなくかっこよく撮れてしまうあたり、ストロボはとんでもない機材です。

適当にピカピカさせて、これですよ。すごくない?

そんなすごい機材を美女ポートレートに使ったら、絶対すごいの撮れるよね?とちょっとだけ試してみたのが今回のお話。

前回の美女記事はこちら。

【X-T3×XF56APD】東京国際フォーラムで美女ポートレートしてきた話

例のごとく、GFX 50S使いのオサムさん(@OSamphoto1)は筆が速い。


XF56mmF1.2 R APDで撮る美女


毎度おなじみのモデルさん。でも、今日はいつもと違ってかっこいい系。
①が好き!とツイート


ストロボを直当てしつつ、光量は控えめ。構図的には安定しないけど、ちょっと気の抜けているところに素の表情が垣間見える。
②が好き!とツイート


車が通過するタイミングを見計らってみた。赤い車とイルミネーション、そしてポケットに手を入れる美女。素敵。傾きは直さない。あえてね。
③が好き!とツイート


後ろから1灯、オサムさんが1灯手持ち。とりあえずピカピカさせてみた。オサムさんと2人で盛り上がってたら、「楽しそうですね」と笑われた。
④が好き!とツイート


やっぱりピカピカさせてみた。オサムさんと「おぉ〜〜」とか言って盛り上がってた。優しい雰囲気でてる。素敵。
⑤が好き!とツイート


場所を変えて座ってもらった。背後に1灯、オサムさんが向かって右から1灯。多分背後は光ってない。WBの調整が難しい。
⑥が好き!とツイート


突然だけど、妄想始めます。

なんかよくわかんないけど、喧嘩しちゃったわけ。泣きはらしちゃったわけ。でも最後に笑って仲直り。良くない?

実際は無理言って涙溜めてもらっただけ。「打倒、北川景子!」とか言って。なお、後ろにオサムさんが写っているのは見なかったことにする。
⑦が好き!とツイート


ここからはストロボなし。環境光のみの勝負。超クール系。奥のイルミネーションがガチャガチャしてないのは、きっとAPD効果。すごいぜAPD!!
⑧が好き!とツイート


デートの別れ際にルンルンで歩く彼女を見送ってるわけ。あ、妄想スタートしてます。
「危ないよ〜普通に歩きなよ〜」とか言ってみるわけ。背中越しに「わかってる〜」なんて返事されるわけ。
⑨が好き!とツイート


そんな後ろ姿を見送っていたら急に振り返って・・・「ねぇ!」みたいなシチュエーション。わかる?あ、何を言われるかまでは妄想しきれなかった。
⑩が好き!とツイート


最近はついつい寄り癖が付いちゃってて、全身ショットは少なめ。XF56mmF1.2 R APDでは距離を長めに取らないといけない。この素敵なスタイル、撮っておかなきゃダメだよね。
⑪が好き!とツイート


で、ちょっと近付いてみた。なんだかわからないけど、撮ってて気が付いたの。この首の角度好きだなって。何だろう、良くない?
⑫が好き!とツイート


ポートレートに動きが欲しいことがある。髪って重要だね。振り返ってもらったのか、風が吹いたのか覚えていないけど。
⑬が好き!とツイート

この時点でほぼほぼ0時。遅くまでお付き合いいただきました。
全部好き!とツイート

今回のまとめ

イルミネーションという季節ものの光を使ってのポートレートは初の試み。そしてストロボを、オフカメラでちゃんと使ってみようと思ったのも初めて。

実はストロボを食わず嫌いしていて、「自然光こそが正義」と考えている部分もありました。だから普段は屋外のポートレートでも全然使っていません。

今回の撮影はライティングと言うにはほど遠いですが、ストロボを使うとこうなるんだ〜という雰囲気は掴めた気がします。引き出しは多いほうが良い。特に光についてはちゃんとコントロール出来るようになりたい。

丸の内は人通りが多くて、撮影するにはちょっと難しいシチュエーションでした。あと平日はホコ天じゃないようですね。知らなかった。ストロボが走行中の車に迷惑にならないよう、角度には気を使いました。

途中で気持ち悪い妄想を挟み込んだのには理由があって、「可愛い女の子を撮れば、そりゃ可愛く撮れるに違いない。だけど、それでいいんだっけ?」と思っているから。どうせ撮るなら一歩先に行きたい。

女性を撮る写真家の方々は「妄想が大事」とか「相手を好きになること」とか「写真を見た人に相手との距離感が伝わる」とかよくお話されています。だからちょっとそういうことも意識的してみようかなぁと。

それが正しいとか正しくないとか、とりあえず置いておいて。


眼鏡が好き!とツイート

今年の振り返りと来年の抱負

そんなところで、2018年の美女ポートレート記事は以上となります。

ブログのタイトルに美女は入っていないのですが、X-T3を手に入れてからというもの、何故かポートレートを撮る機会が増えました。瞳AFは偉大。

ボケマスターオサムさん(@OSamphoto1)とはこれだけの撮影に繰り出したことになります。

【X-T3×美女】浅草で美女ポートレートを撮りまくってきた話 #東京美女撮影部

【X-T3×美女】夕暮れの七里ヶ浜で美女ポートレートしてきた話

【X-T3×XF56APD】東京国際フォーラムで美女ポートレートしてきた話

人を撮るのは相手があることなので難しいですが、「可愛い人を撮りました。可愛いです。ちゃんちゃん」ではなく、なんか、こう、変えていきたいです。ボキャ貧。

記事にはしていませんが、友人からの依頼で結婚式を撮ったり、夫婦や親子のロケーションフォトを撮ったり、そんな依頼がちょくちょく増えてきました。

2019年年のポートレート写真の目標を3つ掲げて、おわりにします。

①人から依頼を受けたときに喜んでもらえること。

②自分の作品としての片鱗を出せること。いろいろと考えながら撮っていきたいですね。

③Leica M6を使うこと。

今回の関連記事

【X-T3×XF56APD】東京国際フォーラムで美女ポートレートしてきた話

2018年の美女記事

【X-T3×美女】浅草で美女ポートレートを撮りまくってきた話 #東京美女撮影部

【X-T3×ブラックミストNo1】噂のKenko『ブラックミストNo.1』で美女ポートレートしてきた話

【X-T3×美女】夕暮れの七里ヶ浜で美女ポートレートしてきた話

【作例】Kodak Ektachrome E100で撮る美女ポートレート

【X-T3×XF56APD】東京国際フォーラムで美女ポートレートしてきた話

【X-T3×鎌倉】初秋の湘南で海を撮り歩きしてきた話【作例31枚】

鎌倉極楽寺から秋の由比ヶ浜・七里ヶ浜を散策してきた。〜湘南フォトセッション〜

今回の機材




-ポートレイト, 作例・レビュー
-, , ,

Copyright© 海と猫と週末写真家 , 2019 All Rights Reserved.